【2020年】広島市でインプラントするなら!口コミで評判の凄腕歯科5選

口コミでも話題!広島市でインプラント治療を受けるときの流れは?

口コミでも話題!広島市でインプラント治療を受けるときの流れは?

カウンセリングをして治療計画を立てる

インプラント治療は、歯の抜け落ちた部分に人工の歯根を埋め込み義歯を被せる施術です。埋め込みには歯肉を削るなどの処置が必要で、術後のかみ合わせの問題やアフターフォローもあり、インプラント治療前の入念なカウンセリングが欠かせません。

患者の不安や悩み、要望などを組み込む形でインプラント治療計画を立てていきます。

CT検査やシミュレーションを行う

歯が抜けおちてしまった場合は骨がむきだしになるわけではなく、骨の周りは歯肉で覆われています。そのため、CTスキャンによる検査を行って、骨の形などを検査し、事前にインプラント治療のシミュレートを行います。

シミュレートにも専用の最新機器があり、シミュレーションに沿って治療を行うことで正確で安全なインプラント治療を行うことができるのです。

インプラントを埋め込む

最新設備を導入している歯科クリニックでは、安全かつ正確なインプラント治療を行うことができます。特にCTスキャンによる事前の検査はインプラント治療の中でも最重要といってもいいでしょう。

ですが、実際のインプラントの埋め込みは歯科医師が行うので、歯科医師の技術が高いほどインプラント治療の成功率も高まります。その歯科医師のインプラント治療の実績件数が多いほど安心して任せられるといえるでしょう。

人工歯を取り付ける

人工の歯根を埋め込むと、後は人工歯を取り付けることになります。この人工歯は歯科技工士が手作りをする部分ですが、取り付けは歯科医師が行います。

その後のかみ合わせなどの微妙な調整は歯科医師が行います。この部分はインプラント治療後にアフターフォローが必要となってくる部分ですので、かみ合わせとインプラント自体を長期保証している歯科クリニックもあります。